• hinamien

独立2年目(2018年)

更新日:2021年8月26日

2年目の剪定からDOHO STYLE(道法スタイル)を取り入れ、肥料の事、農薬の事を学び無肥料で農薬は撒き樹の状態を見て農薬を少しずつ減らしていくという方法に変えました。

2年目の収穫期に糖度測り平核無柿の平均糖度が14~16度なのに対して、陽菜実園の平核無柿の平均糖度が18度と言うことが分かり。

直売所などでも人気が出るようになってきました。

農薬を撒いても市場で「秀」をもらえるようなきれいな柿を栽培するのはとても難しいと感じました。

この年に加工がしたいと、6次化にするための補助金を2つ申請しましたが、2つとも不採用になり、自己資金で加工場を作る事を決めました。