• hinamien

蝶々の飛ばない畑

更新日:2021年8月3日

農薬を撒くと言った話ではなく、ある意味田舎あるあるです。


登場人物・・・義母、娘、私


畑で野菜を作ってる義母が


義母「孫、蝶々いるから、捕まえておいで」


娘「わかった(^^)」

 「まて〜」 「エイ!」 「やった(^^)」

 「ばあちゃん捕まえたよ🎶」


義母「持って来てみ」


娘「はい!持って来たよ。」


義母「エイ!エイ!(踏み踏み)」 

  「次、捕まえて来て。」


娘「は〜い(^^)」


以下繰り返し

そして、畑から蝶々がいなくなった。


娘「父〜」


私「なに?」


娘「畑見て!蝶々いなくなったよ🎶全部捕まえた」


私「凄いね、捕まえた蝶々どうしたの?」


娘「ばあちゃんが殺したよ」


私「そ、そうなんや」


といった、一幕があり。

一見、残酷な行為に見えますが、野菜を作ってる者からしたら、蝶々の幼虫は野菜を食べる害虫なので、その卵を産む蝶々も駆除の対象になります。


そして、娘は特になんとも思ってないので、こんなものとして価値観が出来上がっていくのだと思います。



陽菜実園のHPはこちらから

ブログで農園の事、能登の事、私自身の事を日々書いています。

よかったら覗いてみてください。