top of page
  • hinamien

2023年 さつまいも 新品種あまはづき試し堀り

更新日:2023年10月14日

「あまはづき」は発表直後の2021年秋ごろから話題となり、新聞やニュースサイトでも数多く取り上げられていました。

関東からの試験栽培だったので一年遅れましたが苗を手に入れることが出来ました。



農研機構によると

「あまはづき」は、貯蔵しなくても、収穫直後の早い段階から糖度が高いことが特徴で、「あまはづき」は低温糊化性でん粉という特殊なでん粉を含んでいるため、通常のサツマイモ品種と比べて、加熱調理の過程でより低い温度からでん粉が糖へ変化し、加熱調理後の糖度が高く仕上がります。また、「あまはづき」は、早掘り栽培することで糖度の高さが際立ち、収穫直後の8月から、ねっとり甘く、おいしい焼き芋を作ることができます。


ということなので、紅はるかなどの他のねっとり系のさつま芋のように熟成させないでも甘い焼き芋が作れるみたいなのですごい楽しみです。


陽菜実園なので当然施肥はしていません。

陽菜実園では、栽培した農作物や自社で加工した加工品を販売しています、よかったらのぞいてみてください。



Comments


bottom of page